ロト6ってなんだろう、と改めて考えてみました ロト6があたればいいな、と思っている管理人のブログ

ロト6が好きでついつい買ってしまう管理人のブログ。ロト6を当ててドンペリで乾杯するのが夢。

ホーム > スポンサー広告 > ロト6ってなんだろう、と改めて考えてみましたホーム > ロト6って? > ロト6ってなんだろう、と改めて考えてみました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロト6ってなんだろう、と改めて考えてみました

43個の数字から好きな数字を6つ選ぶ、というのが「ロト6」です。
平成12年に始まり、手軽な宝くじとして人気です。

43個のうち、同じ数字を選んではいけない、というルールがあります。
選んだ6つの数字がすべて一致すれば1等当選です。

ロト6の抽選は毎週木曜日。
「夢ロトくん」という機械で抽選が行われています。

ちなみに、43個のうち、数字が重ならないように6つ選ぶ取り合わせは6,096,454通り。
…そう簡単にすべて一致するものではなさそうです…

ロト6に当選した時の金額は、キャリーオーバーがある場合は4億円。
ない場合は2億円になります。
1口200円で4億円の夢をみるのがロト6です。

1等があたらなくても、
5個の数字とボーナス数字が当たれば約1,500万円、
5個の数字があたれば約50万円、
4個が当たれば約9,500円、
3個当たれば約1,000円、
というように5等まであたりがあります。
(賞金はロト6の公式な発表で確認してください)

購入は簡単で、マークカードの好きな数字を塗りつぶすだけ。
カード1枚で5通り申し込めます。

最近不況ですが…手軽に買えるロト6で夢を見るのもいいかもしれません。
スポンサーサイト
[ 2009/08/21 20:14 ] ロト6って? | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。