ロト6を買う方法 ロト6があたればいいな、と思っている管理人のブログ

ロト6が好きでついつい買ってしまう管理人のブログ。ロト6を当ててドンペリで乾杯するのが夢。

ホーム > スポンサー広告 > ロト6を買う方法ホーム > ロト6って? > ロト6を買う方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ロト6を買う方法

ロト6は、宝くじ売り場で買うことができます。
ロト6の旗がたっていたり、マークがついていたりするのでわかりにくいことはないでしょう。
みずほ銀行は販売を委託されているため、みずほ銀行でもロト6を買うことができます。

1口200円。
売り場においてあるマークカードに、1~43のなかの自分の好きな数字を6つ塗りつぶし、
お金を払うと手続き完了。夢の始まりです。

同じ数字で5回抽選をまとめて申し込みすることも可能です。
例えば
「2,8,14,19,23,37」という6つの数字を5回まとめて申し込んだ場合、
5週間(ロト6の抽選は毎週木曜日です)ずっとその番号の権利がある、ということになります。
まとめ買いは10口までです。口数をマークするだけで、何枚もカードを書く必要はありません。

ロト6では好きな数字を6つ選ばなければいけないのですが、
なかなか6つ決めにくいこともあります。

完全にランダムに選ぶ人もいるようですが、たとえば自分や好きな人、家族などの誕生日、
車のナンバー、電話番号など、なにかいわれのある数字を選ぶことが多いとか。
運試しをするなら、クイックピックという方法もあります。
これはコンピューターが適当な数字を6つ選んでくれる買い方です。

番号に困った管理人がよくやるのが、
たとえば、3口買うのに2口は自分で決めた数字、最後の1口をクイックピック
という方法です。
スポンサーサイト
[ 2009/08/22 09:46 ] ロト6って? | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。